マルチデバイスホームページシステム【アットメール】は、
パソコン・タブレット・スマホ・ガラケー全ての端末に対応、アクセス解析・ショッピングカート・メルマガ配信を標準装備、35ヶ国語自動翻訳・SNS自動連動・複数ブログ・簡単動画設定などのオプションもご用意。CMSなので自分で画面編集ができます。サーバー容量無制限。全国49,000社で稼働中。

HOME

最新のお知らせ


2019年9月7日 : 古い携帯を充電、再起動してデータ閲覧
ドコモショップで古い携帯を充電、再起動してデータ閲覧

NTTドコモは9月1日、充電ができず電源が入らなくなった携帯電話を再び充電できるようにすることで、端末に保存されているデータをよみがえらせる無料サービス「復活! あの頃ケータイ」を、全国のドコモショップで始めた。ドコモユーザー以外でも利用できる。
2019年9月1日 : 「おもいでケータイ」展示中
au SHINJUKUで「おもいでケータイ」展示中 プロの充電で“思い出がよみがえる”サービスも

このほか、古くなって起動しない携帯電話のバッテリーをKDDIのプロがチェックし、充電するサービスも行っている。無事に起動した場合は端末内に保存されている思い出の写真をプリントして、オリジナル台紙に貼り付けてプレゼント。ケータイの復活をSNSなどでシェアできるよう、撮影用のスタンドも用意した。KDDI以外の端末にも対応する。

2019年8月25日 : キャッスレスで買い物すると
キャッシュレスで買い物すると国から5%還元されます

10月1日からこのマークのお店でキャッシュレスで買い物すると国から5%のポイント還元が受けられます。
これは消費税2%UPに対する軽減税率の一環として9ヶ月間実施されます。
毎日買い物をする主婦にとって5%は魅力です。
来日外国人観光客にとってもキャッシュレスは要望ナンバーワンです。
親戚・知人に現金商売の方がいる場合は、教えてあげると将来感謝されます。
問い合わせは経済産業省ポイント還元窓口:0570-000-655
2019年8月18日 : 一部のMacBook Pro 15インチ、機内持ち込み禁止のおそれ
一部のMacBook Pro 15インチ、機内持ち込み禁止のおそれ

Appleは6月20日(米国時間)、「15 インチ MacBook Pro バッテリー自主回収プログラム - Apple サポート」において、2015年9月から2017年2月までの間に販売された15インチMacBook Proなどにバッテリーの問題があるとし、自主回収プログラムを発表した。

同サイトにおいてシリアル番号を入力することで、対象となるMacBook Proが問題の対象となっているかどうかを調べることができる。

この問題に該当するMacBook Proは、今後飛行機への持ち込みが禁止される可能性があり注意が必要だ。Independentは8月15日(英国時間)、「Some MacBooks banned from flights in case they overheat and catch fire」において、この問題に該当するMacBook Proは飛行機内に持ち込むことができなくなると報じている。バッテリーの加熱によって搭乗している人々を危険にさらす可能性があることから、持ち込みは禁止されると説明している。

Appleは既に該当するMacBook Proのバッテリー交換プログラムの提供を開始している。該当するプロダクトを使用している場合は早期に交換プログラムを適用することが望まれる。

マイナビニュース / 2019年8月16日
2019年8月11日 : 項羽と劉邦
項羽と劉邦

司馬遼太郎の「項羽と劉邦」は対照的なリーダータイプの代表です。
何をやらしても優秀で頭の回転も速く、戦上手でした。
一方の劉邦は全て部下任せ。
でも最後に勝ったのは劉邦だった。

部下に大いに働いてもらうコツの一つは、

部下が働こうとするのを、

邪魔しないようにするということだ。

- 松下幸之助 -