新幹線の「列車公衆電話サービス」が6月30日終了

新幹線の「列車公衆電話サービス」が6月30日終了
利用者減少と携帯電話エリア拡大を受けて

新幹線を運営しているJR旅客鉄道5社とNTTコミュニケーションズは、新幹線の車内で提供している「列車公衆電話サービス」を6月30日をもって終了する。ただし、設定作業の都合から、6月7日から順次、サービスを利用できない列車(編成)も出てくる。
【ITmedia】