「自分に合った携帯料金プランになっていますか?」 消費者庁、携帯料金の払いすぎに注意喚起

「自分に合った携帯料金プランになっていますか?」 消費者庁、携帯料金の払いすぎに注意喚起
 消費者庁は12月8日、携帯電話の料金プランについて、自分に合ったものを選べていないユーザーが多いとして注意喚起を行った。普段のデータ使用量を把握し、利用状況に応じて通信キャリアのサブブランドやMVNOに乗り換えるよう呼びかけている。

 MNP転出やサブブランドの詳細が分からない消費者に向けては、「電話番号を変えずに通信キャリアを乗り換えられる」「同一事業者ならサブブランドでも通信エリアは同じ」などと説明。「乗り換えの際は、手数料や違約金がかかる場合がある」など、注意点も示した。
【ITmedia】