キッザニア東京・甲子園に5Gのエリア設計が体験できるパビリオンを11月19日からオープン

キッザニア東京・甲子園に5Gのエリア設計が体験できるパビリオンを11月19日からオープン
~こどもたちが「通信エリア設計士」として、通信による未来の社会を創造する仕事を体験~

KDDIとKCJ GROUPは、KCJ GROUPが運営するこどもの職業・社会体験施設「キッザニア東京」(東京都江東区) および「キッザニア甲子園」(兵庫県西宮市) に、次世代移動通信システムである5Gの「通信エリア設計士」が体験できる「通信会社」パビリオン (以下 本パビリオン) を、2020年11月19日からオープン。
本パビリオンにおいて、こどもたちは「通信エリア設計士」として5G基地局の設置計画を立て、通信によって未来の街をつくる仕事を体験することができます。体験を通じて、現代のコミュニケーションを支える通信が、社会の変化を作っていく上で大きな役割を担っていること、さらに新しい時代の5G通信が、便利で安心できる未来の社会を創造するために重要な存在であることを学ぶことができる。