スマホの急速充電に使いたいUSB PD対応アクセサリー

スマホの急速充電に使いたいUSB PD対応アクセサリー

 cheero Type-C to Type-C Cable 100cm(890円)
 USBの急速充電規格であるPowerDelivery(パワーデリバリー:以下、PD)を使うと、スマートフォンの場合、最大18W程度で素早く充電できる。例えばiPhoneの場合、iPhone 8以降のモデルがPDに対応しいており、最大30分で50%ほど充電可能だ。ただし、PDを利用するには、対応を明記する充電ケーブルや充電器、モバイルバッテリーなどを使う必要がある。
ケーブルはデータの伝送速度も重視したい
 PDによる急速充電を利用するには、対応ケーブルと充電機が必要となる。ケーブル選びのポイントは充電がPDに対応しているだけでなく、汎用(はんよう)性が高いデータの伝送速度が速い製品を選んだ方がいいということだ。なお、iPhoneで使用する場合には、USB Type-C – Lightningケーブルを選ぶのを忘れずに。