「完全な」コガネムシ化石、小5が発見 石が「ピカッ」

「完全な」コガネムシ化石、小5が発見 石が「ピカッ」

茨城県東海村の工事現場で、地層観察をしていた地元の小学生が偶然、コガネムシ科の昆虫「シロテンハナムグリ」の化石を見つけた。頭や胸、腹がそろった完全な形で、こうした保存状態の良い昆虫化石は珍しいという。

 発見した東海村立舟石川小5年の竹之内春輝さん(10)と、分析した千葉科学大非常勤講師の菊池芳文さんが発表した。
[朝日新聞デジタル]