大きすぎず重すぎず!“ちょうどいい”サイズのポータブル電源

大きすぎず重すぎず!“ちょうどいい”サイズのポータブル電源
キャンプなどのアウトドアシーンや災害時に活躍するポータブル電源。ですが、いくら大容量でも、大きすぎたり重すぎたりと持ち運びしにくいものだと、結局、物置の奥に仕舞いっぱなし…なんてことになりがちです。そこで、ちょうどいい容量とサイズ、重さのポータブル電源を見つけました。

サンワダイレクトのポータブル電源「700-BTL045」(3万4800円)は、コンパクトで7万6800mAh(3.7V換算)という大容量なうえ、4種類の出力に対応しているので、あらゆる機器を充電できます。
本体は、付属のACアダプタで約9時間でフル蓄電ができ、USB PD対応の充電器とケーブルを別途用意すればType-Cポートで約6時間で蓄電できます。表示パネルで蓄電状況がひと目でわかるのも便利です。
出力ポートは、USB Type-Aポート×3、USB Type-Cポート、ACコンセント、シガーソケットの計6つ。USB Type-A はDC5V/6A(3ポート合計最大)の出力、USB Type-Cは急速充電規格のUSB Power Delivery(最大60W)に対応し、スマホやタブレット、ノートパソコン、デジカメ、ゲーム類などを複数台同時に充電可能です。