初日に登録者数1000万人突破

11月12日にサービスがスタートしたディズニーの動画ストリーミングサービス「Disney+」。

翌11月13日には運営者であるウォルト・ディズニー・カンパニーが、初日の登録者数が1000万人を上回ったことを発表しています。
Disney+ Sees Extraordinary Demand with More Than 10 Million Sign-Ups
https://www.thewaltdisneycompany.com/disney-sees-extraordinary-demand-with-more-than-10-million-sign-ups/
https://twitter.com/kenzie0108/status/1194244283076927488
ディズニーの映像作品はもちろんのこと、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナルジオグラフィックなどの映像コンテンツが楽しめるとあって、登録者が殺到した様子。アクセスが集中したためか、「視聴できない」、「長い待ち時間」、「エラーメッセージの表示」といった不具合が頻発する事態も勃発しました。