ソニー最高峰のイヤホン

ソニー最高峰のイヤホン「IER-Z1R」ハンズオン – 耳にコンサートホールがやってきた!



ソニーが、フラグシップモデルのイヤホン「IER-Z1R」をドイツで開催されているエレクトロニクスショー「IFA2018」の会場で発表しました。欧州では11月以降から順次発売を予定しています。価格は2,200ユーロ(約284,000円)。導入時期は未定ですが、日本での発売も楽しみなイヤホンです。

○コンサートホールの特等席に座って聴いているような音

本機はオーディオプレーヤーのウォークマン「NW-W1Z/A」や、据え置き型のヘッドホンアンプ「TA-ZH1ES」など、フラグシップラインのオーディオ製品が名を連ねる「Signature Series」に新しく加わることになります。

ドライバーや内部構造に、本機のために新開発した技術を惜しみなく投入した、気合の入ったプレミアムモデル。ハイレゾ対応のイヤホンとしては異例の、100kHzに到達する超高域再生と、圧倒的に広い音場の再現力、そして徹底したディティールの描写を特徴としています。

ソニーでは「コンサートホールの特等席で聴いているような音楽体験を、常に持ち歩きたい人のためのイヤホン」として、本機の完成度を説明しています。