スマホ・ケータイが熱い!! 

スマホ・ケータイが熱い!! でもやってはいけない「3つのこと」
スマートフォンや携帯電話に長時間の負荷を掛けると、発熱で機能制限がかかることがあります。
速く冷ましたいからといって、やってはいけないこともあります。
やっちゃダメその1:氷や保冷剤で冷やすこと
やっちゃダメその2:流水で冷やすこと
やっちゃダメその3:エアコンや冷蔵庫・冷凍庫で冷やすこと
3つとも端末の内側で“結露”する可能性があるのでやってはいけません。
じゃあ、どうすれば……?
基本は自然に冷やすこと。端末が熱くなったら、以下の行動を取りましょう。
・スマホのケースを外す(冷えるのが少し速くなります)
・充電をやめる(充電中の場合:バッテリーも充電中は熱くなります)
・画面を消す(ディスプレイも発熱の原因です)
・アプリを終了する(特に処理負荷の大きいものは効果てきめん)
・日陰に移動する