マルチデバイスホームページシステム【アットメール】は、
パソコン・タブレット・スマホ・ガラケー全ての端末に対応、アクセス解析・ショッピングカート・メルマガ配信を標準装備、35ヶ国語自動翻訳・SNS自動連動・複数ブログ・簡単動画設定などのオプションもご用意。CMSなので自分で画面編集ができます。サーバー容量無制限。全国49,000社で稼働中。

HOME

最新のお知らせ


2019年4月21日 : クレジットカードサイズのスマホ新登場
クレジットカードサイズのスマホ新登場

手のひらサイズに高性能を凝縮 超小型スマートフォン
クレジットカードサイズの小型サイズで使いやすい3.3型HDディスプレイ、Snapdragon435を搭載、顔認証対応。小さいだけではなく、実用性も兼ね備えています。
IP68規格の防水、防塵性能でどこに持ち運んでも安心です。
小さくても Google Play Storeのアプリ、Googleアシスタントにも対応。ジェスチャーパッド、アプリショートカットでより便利に使えます。
価格はビック特価:41,480円(税抜)
ビックカメラ.comより

2019年4月13日 : PayPayの決済音を鳴らさない方法、無効化される
PayPayの決済音を鳴らさない方法、無効化される


4月3日に「PayPay」アプリが大幅にアップデートされたが、これに伴い、決済音に関する仕様が1つ変更になった。

 アップデート前までは、トップ画面から表示したバーコードを読み取ってもらえば「ペイペイ!」の決済音は鳴らなかったが、アップデート後は、トップ画面のバーコードを読み取っても決済音が鳴るようになった。

 PayPay広報部に理由を聞いたところ「お店側で決済されたかどうかを確認してもらうため」とのこと。もともと、トップ画面のバーコードを読み取っても音が鳴らなかったのは「スピーディーに決済してもらうため」としていたが、アップデート後も「スピーディーに決済することは変わらず、決済音が鳴るかどうかの違いだけ」とのこと。

 PayPay決済音のボリュームは一定で、スマホがマナーモードでも音量は変わらない。静かな場所で鳴るとかなり響き渡り、一部では「恥ずかしい」との声も。なお、「支払う」から表示したバーコード/QRコードを読み取ってもらった場合、店舗が提示しているQRコードをユーザーが読み取って決済した場合は、これまでと変わらず決済音が鳴る。

2019年4月6日 : Windows 10の更新プログラム、最大35日のインストール延期が可能に
Windows 10の更新プログラム、最大35日のインストール延期が可能に


 Microsoftは2019年4月4日(現地時間)、Windows 10の更新プログラムについて、5月の大型アップデート「Windows 10 May 2019 Update」からはユーザーの判断で最大35日間、インストールを延期できるようにすると発表した。ユーザーによるコントロールを強化してエクスペリエンスを向上させ、Windows更新の品質向上を目指す。

 Windows 10の更新プログラムについてはこれまでインストールが自動的に開始されていた。しかしユーザーからは、これが作業の妨げになるという苦情も多く、いつ更新するかを自分でコントロールしたいという要望が寄せられていた。

 Windows 10の更新プログラムは、利用可能になった時点で通知を出して勧告を行うものの、ユーザーは最大で35日間、インストールを延期可能になる。35日が経過すると、更新プログラムを適用しなければ、再度の延期ができなくなる。

 この措置は、年に2回配信される機能更新プログラムと、毎月配信される月例更新プログラムの両方で、Windows 10 Homeを含むWindows 10の全エディションに適用される。

【ITmedia エンタープライズ / 2019年4月5日】

2019年3月30日 : セブン-イレブンのおにぎりが11円
「メルペイ」にクーポン機能 セブン-イレブンのおにぎりが11円 ガストやはま寿司も


 メルペイは、3月29日にスマートフォン向け決済サービス「メルペイ」でクーポン機能を提供開始した。

 メルペイは2019年2月にフリマアプリ「メルカリ」でサービスを開始し、現在全国135万カ所の加盟店で順次利用が可能。クーポン機能はメルカリアプリ内の「メルペイ」タブ内で提供し、利用したいクーポンを店舗側に提示して「iD」または「コード払い」で支払いすれば利用できる。クーポンには期間中1回のみ利用可能なもの、何回でも利用できるものがある。

 第1弾は「セブン-イレブン」「ガスト」「はま寿司」で、「セブン-イレブン」の200円以下(税込)の好きなおにぎり1個が11円(税込)で購入できるほか、「はま寿司」で中とろ一皿が無料となる。今後は「すき家」「牛角」「温野菜」「プロント」「ジョナサン」などで利用できるクーポンを配布していく予定だ。

2019年3月23日 : 4Kテレビ税込4万円代から
4Kテレビの「40V型」普及モデル、キャンペーンで税込4万円代から

ピクセラは3月22日、新4K衛星放送を受信できるチューナーを内蔵した4Kテレビを2モデル発表しました。同社が普及価格帯と位置付ける40V型「PIX-40VM100」と、50V型「PIX-50VM100」で、3月22日からピクセラ直販サイトで予約受付を開始します。発売は4月1日。価格はPIX-40VM100が税込69,800円、PIX-50VM100が税込79,800円です。ピクセラ直販サイトでは3月31日の23時59分までキャペーンとして、PIX-40VM100を税込47,800円、PIX-50VM100を税込57,800円で提供。いずれも100台限定で、なくなり次第終了となります。