マルチデバイスホームページシステム【アットメール】は、
パソコン・タブレット・スマホ・ガラケー全ての端末に対応、アクセス解析・ショッピングカート・メルマガ配信を標準装備、35ヶ国語自動翻訳・SNS自動連動・複数ブログ・簡単動画設定などのオプションもご用意。CMSなので自分で画面編集ができます。サーバー容量無制限。全国49,000社で稼働中。

HOME

最新のお知らせ


2018年12月15日 : 狙われるスマートスピーカー
狙われるスマートスピーカー、音声コマンドと同時にバックドアが開く!?
 マカフィーは2018年12月11日、東京都内で会見を開き、2019年の脅威動向予測について説明した。6つの主な予測を基に、企業データ、家庭用IoT(モノのインターネット)デバイス、ブランドが攻撃対象となり、サイバー犯罪者は主にソーシャルメディア、クラウド、携帯電話を標的に攻撃を仕掛けてくるようになるとしている。

 今回は、「サイバー犯罪組織のより強固な協力関係を通じた連携の継続」「将来の回避技術におけるAI(人工知能)のさらなる活用」「複数の攻撃手法の組み合わせに対応するためのより洗練された防御策の必要性」「サイバー犯罪者によるソーシャルメディアを使った情報操作や強請(きょうせい)の対象が国家から企業へ」「クラウド上のデータをターゲットにした攻撃のさらなる増加」「音声認識機能を活用したIoTデバイスへの攻撃が次なる標的に」の6つが主な予測となっている。
20181212[朴尚洙,MONOist]2

 これらの中でもIoT関連で注目すべきなのは「音声認識機能を活用したIoTデバイスへの攻撃が次なる標的に」だろう。アマゾン(Amazon)やグーグル(Google)のスマートスピーカーを代表として、家庭内には音声認識機能を活用したさまざまなデバイスが用いられつつある。スマートフォン、タブレット端末、そして家庭内ネットワークを制御するルーターは既にサイバー犯罪者の攻撃対象になっているが、そこにスマートスピーカーも加わるという予測だ。
2018年12月9日 : 公衆電話に行列
ソフトバンクの通信障害 総務省、業務改善命令も 19日上場予定、イメージダウン必至

 ソフトバンクが全国で提供する携帯電話サービスで、6日午後1時39分以降に大規模な通信障害が発生し、音声通話とデータ通信がつながりにくくなった。約4千万人の契約者の大半に影響が出たとみられ、同社の通信障害では最大規模。原因はほかの通信事業者の回線に中継する交換機の不具合で、午後6時4分以降、順次復旧しているという。19日に上場を控える同社にとってイメージダウンは必至。
 総務省は、契約者全体という影響人数の多さと障害発生から復旧まで4時間余りという時間から、電気通信事業法上の「重大事故」と判断。30日以内にソフトバンクに対して事故の詳細と再発防止策の報告を求める方針で、業務改善命令を出すことも検討する。
20181207「産経新聞」

2018年12月1日 : iPhoneの充電ポートに溜まった埃がとれる!
iPhoneの充電ポートに溜まった埃がとれる!


iPhoneの充電がうまくいかず、ケーブルを替えても事態が改善しない場合、充電ポートのクリーニングが必要かもしれません。
これは、充電不良のiPhoneが持ち込まれたとき、Appleのテクニシャンが真っ先に確認する項目の1つです。
特別なツールや技術は不要です。家にあるものと普通の腕があればOK。クリーニングしても解決しないときは、修理に出すか、勇気があるなら自力で充電ポートを交換しましょう。

iPhoneの充電ポートが持つ構造上の問題

iPhoneの充電ポートにはカバーがないので、汚れがたまりやすくなっています。ポケットの毛玉、ゴミ、皮膚、毛髪、ペットの毛、その他もろもろ、歓迎しない汚れが蓄積されていくのです。

2018年11月24日 : スマホが家電リモコンになる
スマホが家電リモコンになるWi-Fiユニット

サンワダイレクトは11月22日、家電スマートリモコン「Wi-Fiリモコン(学習リモコンユニット・家電スマートリモコン) 400-RC003」を発売した。直販価格は6,926円(税別)。

赤外線(IR)リモコンを使用する機器を、スマートフォンからリモコン操作できるWi-Fi対応の学習リモコンユニット。2.4GHz帯のIEEE802.11b/g/nに対応し、ユニットをネットワークと接続して使う。リモコンが手元にないときや外出先などから、テレビ、照明、エアコンなど、赤外線リモコンを使った機器を操作できる。

設定や操作は、専用アプリ「AIFA i-Ctrl」を使用。主要メーカーをアプリで選ぶだけなので設定も簡単。使いたいボタンだけを選んで、オリジナルリモコンを作成することも可能。アプリはiOSとAndroidの両方を用意。

赤外線の有効範囲は最大8m(水平方向最大360度、垂直方向最大180度)。本体サイズは約W101×D101×H26mm、重さは約51g。対応OSはAndroid 4.03以降、iOS 9以降。
2018年11月18日 : 「5G」は「LTE」と何が違う?
「5G」は「LTE」と何が違う?
携帯電話(移動体通信)の世代を振り返る

 5Gは「Fifth Generation」、つまり5世代目の移動体通信システムという意味だ。

 「5世代目」となると、これまでに4世代の移動体通信システムが存在したということ。これまでのシステムを簡単に振り返ってみよう。

1G(第1世代):アナログ方式で電話を“ワイヤレス化

2G(第2世代):アナログからデジタルへ パケット通信も

3G(第3世代):より高速なデータ通信を実現
移動体通信の第3世代は、旺盛になるデータ通信への需要に応えるべく、パケット通信のより一層の高速化が図られた。2Gまでは国・地域ごとに乱立する傾向にあった移動体通信規格を世界で統一しようという動きもあったものの、いくつかの規格が「標準」とされ、その中でも「W-CDMA(ワイドバンドCDMA)」と「CDMA2000」の2規格が広く普及した。

4G(第4世代):データ通信に特化して高度化

5G(第5世代):高速・大容量化:高い周波数帯や新技術を活用