HOME

ブログ


2022年8月7日 : KDDI、全ユーザーに200円返金
KDDI、全ユーザーに200円返金 通信障害の補償で 271万人は基本料を2日分減算
 KDDIは7月29日の決算会見で、2日に発生した通信障害の補償として、障害発生期間中にスマートフォン、携帯電話、ホームプラス電話を契約していたすべてのユーザー3589万人に対し、請求額から200円を差し引くと発表した。
 期間中24時間以上にわたり連続して通信サービスを利用できなかった271万人には、約款返金に該当することから、契約中の料金プランの基本使用料2日分を減算する。


2022年7月31日 : 携帯の利用料金「高い」は5割以上、利用金額は3000円未満がトップ
携帯の利用料金「高い」は5割以上、利用金額は3000円未満がトップゲオの調査
 ゲオホールディングスは、7月29日に「携帯電話の利用状況調査」の結果を発表した。対象はゲオアプリの会員1982人で、調査期間は7月1日~7月4日。

 現在使用している携帯電話/タブレットの台数は「1台」が72.6%で、2台以上使用しているのは27.4%と昨年調査の31.1%より減少。メイン利用の端末は「スマートフォン(Android)」が54.7%。「スマートフォン(iPhone)」が39.5%となった。


2022年7月24日 : iPhone 7の“iOS 16対象外”で中古スマホ市場はどう変わる?
iPhone 7の“iOS 16対象外”で中古スマホ市場はどう変わる?
 2022年秋にリリースされる「iOS 16」は、iPhone 6s/6s Plus、iPhone 7/7 PlusとiPhone SE(第1世代)が対象外となった。いずれもホームボタンを搭載したiPhoneだが、これでホームボタン搭載のiPhoneで最新OS(iOS 16)にバージョンアップできる機種は、「iPhone 8/8 Plus」「iPhone SE(第2世代)」「iPhone SE(第3世代)」のみとなった。


2022年7月18日 : ソフトバンク代理店、顧客に無断で携帯契約
ソフトバンク代理店、顧客に無断で携帯契約
ソフトバンクの携帯電話販売代理店のスタッフが、顧客に無断で携帯電話の契約を行っていたことが12日、ソフトバンクなどへの取材で分かった。

 ソフトバンクなどによると、見覚えのない通話やデータ通信の料金請求があったことから顧客が代理店などに問い合わせしたところ、無断で契約されていたことが分かったという。ソフトバンク側は11日に代理店から報告を受けて事態を把握した。
 総務省幹部は、今回の事案について「本人の同意がないのに勝手に契約するのは、どこの携帯会社でもあり得ない。ソフトバンク側に話を聴いた上で対応を考える」と述べた。
2022年6月26日 : 大規模な太陽フレアで2週間に渡り通信障害
大規模な太陽フレアで2週間に渡り通信障害、広域停電の可能性も 総務省が“最悪のシナリオ”公開
 携帯電話はつながらず、自動運転車は事故を起こし、大規模停電も──総務省は6月21日、「宇宙天気予報の高度化の在り方に関する検討会」の報告書の中で大規模な太陽フレアが発生した場合の「最悪のシナリオ」を公開した。

 100年に1回かそれ以下の頻度で発生する規模の太陽フレアを想定。対策をしていない場合、無線システムやGPSを中心に多大な影響を受け、2週間に渡って断続的に利用できない状態になるという。


新型コロナウイルス
感染拡大防止に関するお知らせ

携帯システム研究所では新型コロナウイルス感染拡大に伴い、テレワークによるお客様対応を行っております。また企業や各種団体に対するテレワーク導入支援も承っております。テレワーク導入に関するご質問、お問合せなどもお気軽にご連絡下さい。